顧客対応による売上増加
顧客対応によって消費者を囲い込めば売上は確実に増加する。

home
簡単には儲からない
ネット販売の成功法則

[広告宣伝]
広告宣伝入門
メルマガ発行

[顧客対応]
顧客対応と広告

[ホームページ]
ホームページ入門
決済方法入門
 ・カード決済(消費者)
 ・カード決済(ショップ)
クレジットカード決済
コンビニ決済
一円会社設立

[共通]
失敗/成功事例

[全国セミナー開催]
セミナー開催
 ・全国セミナー開催履歴
セミナー講演依頼募集
 ・セミナー講演の全国派遣承ります。

[その他]
ショップ作成前に
法人カード
編集後記
リンク集


[サイト再編のために移動]
SEM
オーバーチュア広告
SEO対策日記
SEM/SEO用語集


[弊社執筆書籍]
もっと「稼げる」ホームページ最強宣伝術

「ホームページ集客」を「利益」に変える成功方程式

SEOを超えたホームページ集客術


不許複製・禁無断転載

[PR]



2017/November/21



【目次】
さて、顧客対応がゼロの場合、毎月の売上は自然増の20人のみです。

したがって、20人×36ヶ月=720人が3年間の販売件数になります。

顧客対応も広告宣伝も無い場合


ここで前ページの前提にしたがって顧客対応をしたとしましょう。

つまり、初めて商品を購入した消費者の20%が2回目も買い物をしてくれ、さらにその消費者の半分(50%)は3回目以降も買い物をしてくれるということになります。そして、彼らが買い物をするサイクルは3ヶ月に1回です。

詳しい計算は省略しますが、3年間での合計販売は1,182人となり、顧客対応が無い場合の720人よりも462人も増えています。つまり、この例では、顧客対応によって462件・64%の売上増となります。(下図において緑色系の面積が顧客対応による増加部分になります。)

顧客対応をした場合(462件増=64%増)


確かに、顧客対応によって売上高が462件(64%)も増加するというのは魅力的です。
しかも、各月の売上高は右肩上がりですから、3年以上のスパンを取ればヨリ一層の効果が認められることになります。

次ページでは、広告宣伝について考察します。





ご意見等メルマガサイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印